鍵の重要性

鍵というのは家の留守をしてくれる頼もしい味方です。鍵の質によって、空き巣などがピッキングで開けられる時間も変わってくるわけで、複雑な鍵の家の方が空き巣の方が避けてくれるという面もあり防犯性が高まります。

鍵交換と鍵修理の違い

鍵の交換や新しくした鍵の複製を行うのが鍵交換

鍵の交換の場合、シリンダーを交換することになるので、鍵自体も新しいものが必要となります。その為、必要なら同時に新しい鍵の複製なども対応してもらうことができます。難しい鍵の場合は、複製に時間が掛かることもあります。

鍵を変えずに破損部分を修理するのが鍵修理

鍵の修理の場合は、鍵を変える必要はなく、鍵やシリンダーの壊れた部分を直したり、洗浄したりして修理を行います。鍵の交換よりも時間が掛かる場合が多く、一般的に30分くらいの作業時間となります。

鍵に関するプロに依頼【鍵交換で住まいのセキュリティ強化】

カギ

セキュリティー面を高める

鍵の交換は、セキュリティーを高めるという点でも効果が高いです。近年はピッキング対策として防犯の面で優れた鍵が多く出回っています。複製も難しく、鍵トラブルになる可能性も低くなっています。現代では、指紋認証など、最先端の技術を取り入れた鍵も出ており、セキュリティーを高めると同時に、利便性も高いものもあります。

鍵トラブルで多い悩みリスト

警備員

セキュリティー面が心配

特にアパートの女性の一人暮らしなど、昔ながらのシンプルな鍵ですと、防犯の面で心配という方も多く、交換したいという方も多いです。

家の鍵をなくしてしまった

鍵トラブルでもよくあるパターンです。他の家族が持っていたり、スペアキーがあったりすればいいですが、そうでない場合、無理にこじ開けようとせず、業者にお願いするようにしましょう。

金庫の鍵が開かなくなった

よくあるのが、持ち主の方がなくなって家族の方がダイヤルの番号を知らないといったパターンです。金庫は、貴重品を預けるものなので、頑丈にできているので、素人が開けるのは難しいです。

鍵が途中で折れてしまった

意外とあるトラブルなのがカギが途中で折れてしまって、開けることが出来なくなってしまったというパターンです。こうなってしまうと、自分でどうにかするのは難しく、専門家に任せるのがベストです。

第三者がカギを持っているので交換したい

恋人や親族に鍵を渡していたけれど、人間関係がこじれてしまい、勝手に入ってきてほしくないとなった場合に鍵交換を依頼する方も多いです。

困ったらすぐ業者に依頼しよう

鍵をなくしてしまって、家に入れないといった事態はよく耳にします。しかし、家には入れればスペアキーがあるからと、無理やり自分で開けようとして壊してしまうといったことが聞かれるでしょう。無理をせずに業者に依頼した方が賢明です。

鍵に関する疑問

ドアノブ

駅のコインロッカーの鍵をなくしちゃったけど開けてもらえますか?

駅のコインロッカーの鍵は、利用者が勝手に鍵屋に依頼して開けてもらうことはできません。そういった場合には、まずコインロッカーの管理会社に連絡してもらい、管理会社経由での依頼が必要となります。

早朝深夜でも対応してもらえるのでしょうか?

鍵の紛失など、早朝深夜でも鍵のトラブルは起りますし、日中まで待っていられないことも多いです。ホームセンターなどでは難しい時間でも、鍵屋さんなら早朝深夜も対応していることがあります。

広告募集中